ギャラリー

交通安全指導

2018年06月26日(火)

命を守る、大切な取り組みです

22 KB

 幼稚園ではバス通園の子も多く、歩いて登園する子も保護者と一緒、子ども達だけで出歩くことはありません。しかし、集団での散歩や遠足、これからの子ども達の為にも毎年「交通安全指導」を行っています。子ども達は真剣に、命を守る活動に取り組みました。


17 KB
 ホールでは年長、年中の子ども達が話を聞きました。しっかりと見て、聞いて、指導員さん方から指導を受けました。大きな信号の模型を見ながら色の意味を学びました。
9 KB
 腹話術のお人形「ケンちゃん」です。指導員さん方は楽しみながら学ぶことも取り入れてくださり、ケンちゃんはわざとふざけたことを言います。その度に笑ったり、「違うよね」と口々に言う子ども達がいました。たくさん笑った後の子ども達でしたが、指導員さんの話が始まるとまた真剣に聞く姿がありました。
26 KB
 年長ぐみの手を挙げる姿。手をしっかり伸ばして、お手本となるよい姿です。園庭での実践も自信を持って取り組んでいました。
24 KB
 園庭での年少ぐみです。交通安全指導は初めての活動ですが、聞くこと、興味を持って見ること、やってみることを大切にしました。それ知ってる、やったことある、できた、という経験が次につながるように先生達も指導をしていきます。
22 KB
 もう一つ、教えてもらったことは「止まるくせ」「見るくせ」「待つくせ」「確かめるくせ」です。信号や横断歩道では青の時も周りを確かめることを習いました。
27 KB
 最後に、指導員さん方の敬礼です。手の伸び方、姿勢、すべて格好良くて真似して見ました。日々、子ども達の安全を見守ってくださり、ありがとうございます。今後とも宜しくお願いいたします。
もどる