ギャラリー

2学期が始まりました!

2018年09月03日(月)

ちょっぴり大きくなった子ども達!

8 KB

 8月29日からの夏季保育に続いて、今日から2学期が本格的にスタートしました。改めて、全員がホールに集まり園長先生の話を聞きました。園長の言葉に「はい!」と歯切れ良く答える年長ぐみ。一方「は~~~い!」と手を挙げて力一杯答える年少ぐみ。さて、年中ぐみは・・。園長が「はいって返事は気持ちがいいね」と伝えたことで、「短く返事をしてみよう」と考えた年中ぐみ。実際は半々くらい。そんな子ども達の年齢ごとに姿に気づかされる先生達でした。

大きな怪我もなく、元気な顔がそろったことを喜び、楽しい活動が始まります。


25 KB
 クラスごとにホールから保育室へ戻る様子です。並んだり、周りの小さい子を気遣ったり、色々な姿が見られました。
21 KB
 始業式を終えて各クラスでは話を振り返ります。例えば、担任が自分のクラスを見たときに「聞いてなかった子がいたな、、」とか「わかってなかったな、、」などクラスを評価して補うことをします。もちろん「ここよかったね」と認めることも沢山です。全園児で話を聞く場を大事にしながら、クラスでの関係づくりも行っていきます。
22 KB
 始業式からしばらくして「地震の避難訓練」を行いました。今年度は2回めの地震の訓練です。「雨だから、どうやって逃げるの、、」朝から気にかける子もいました。雨でも、どんな時でも地震はありますし、避難すること、力は付けていってほしい。そんな話を子ども達にしながら、クラス内で体を丸めて、頭を守る姿勢、先生の話を聞き真剣に取り組む姿勢が見られました。写真は年少ぐみです。訓練を終えた後、5クラスで集まりました。よかったところ、次はここを気をつけよう、など子ども達にわかりやすく伝えていました。
22 KB
 年長ぐみでは、避難の後「幼稚園以外で地震が来たらどうするのか?」を話し合っていました。「家はマンション!エレベーターは止まっちゃうかもしれない!」「家は○○小学校へ集まるんだよ!」など。その話を受けて「家に帰ったら、どこが避難場所なのか、聞いてきてね」と課題がでました。明日も「どうだった?」と子ども達に聞いてみることでわかることが増えることもねらっています。
もどる