ギャラリー

運動が楽しい!

2018年09月26日(水)

楽しみから力をつける子ども達!

23 KB

 9月も下旬になり、子ども達は運動会を楽しみに活動をしています。今、楽しんで取り組んでいることが運動会の競技に結びつき、みんなで行う楽しさを感じさせるのは先生達の役割です。「こんなことができた!」「みんなに見てもらいたい!」そんな関わり運動会当日につながっていきます。年少ぐみは初めての経験、年中ぐみは「やったことある!」と得意そうに、年長ぐみはクラスで目標をもって取り組んでいます。


18 KB
 年中ぐみは「修行」と題して様々な運動に挑戦中。平均台、ジャンプ台とできることが増えてきました。もっとやりたい!!という思いが力になっています。~できた子はもっと遠くへ!~
20 KB
 その傍らで年少ぐみ。電車にのって遊んでいます。一見、運動会??と思うかもしれませんが、これも運動会の競技なのです。親子競技の一部になる電車ごっこを先生や友達と楽しむことから取り組みがスタートしているのです。
24 KB
 「みんなでダンス」丸くなって、顔を合わせる機会も楽しい!! 声を出しながら、ニコニコと体を動かす姿がかわいらしい! この姿が運動会当日も出せるといいな~と祈る先生達です。
24 KB
 年長ぐみです。自分の目標を持ちながら取り組んでいるのは跳び箱、鉄棒、縄跳びです。これらも運動会の競技になっています。「ファイト」と題して自分のできることを披露します。「跳べるようになった!」「ここまでできた!」と意気揚々と話してくれる年長ぐみの瞳が輝いています。
22 KB
 年長ぐみ、クラス対抗の「棒とり」です。クラス対抗で5本の棒を取り合います。大会として4クラスで取り組む度に「作戦」を考えて望んでいます。この頃の雨模様ではホールを使って室内でも楽しんでいます。何をひっぱっているかと思ったら、新聞で作った棒でした。この関わりからもアイディアが浮かんでいるようです。
もどる