ギャラリー

交通安全指導 

2019年06月22日(土)

真剣に行いました!

20 KB

 毎年、6月には交通指導員さんを招いて「交通安全教室」を行っています。幼稚園生活では散歩や園外保育など園の外に出る機会があります。また、登降園においても保護者の方と一緒に歩道や横断歩道を渡る子もいます。子ども達が家庭と園どちらの生活においてもルールをわかって行動できるように行っています。元気いっぱいの声で取り組んでいますが、命を守るためということも伝え真剣さが見られました。


14 KB
 ホールでは年中と年長が合同で指導員さんのお話を聞きました。模型の信号は実物大と聞き子ども達は驚いた様子でした。車用の信号と歩行者用の信号の違いなども学びました。実際に手を挙げて「右・左・右・信号青、渡ります」と声を出して行いました。
19 KB
 園庭では学年ごとに横断歩道を渡りました。年少ぐみは初めての取り組みですから、先生達は信号を段ボールで作りました。事前に信号の話をしたり、園庭にラインを引いて渡り方を伝えました。交通安全指導の日までに伝えること、その後に継続してごっこをすることも大切にしています。
21 KB
 年長ぐみはホールでも大きな声で取り組んでいました。手をまっすぐ挙げる姿もよいお手本です。
19 KB
 全員が指導を経験し、クラスでは約束事を振り返ったり、紙芝居や絵本で改めて伝えました。「おうちでも今日のことを話してみてね」と子ども達へ。頑張ってできたこと、学んだことをお母さん方と共有できるように話していきました。今後の生活でも今回の学んだことを活かせるようにしていきます。
もどる